ワイン漫画で、ドラマ化もされた『神の雫』に掲載されたワインはどれも人気。ショップなどで、「神の雫に掲載!」と書かれたポップが付いているのを多々見かけます。

その漫画に掲載されたこと自体に価値を感じるため、価値が分かりやすく、ワイン好きさんへのワインギフトとして人気があります。

ここでは、そのワイン漫画『神の雫』に掲載された、”シャンパン”、”スパークリングワイン”をピックアップして下記一覧にしてみました。




『神の雫』に登場した、”シャンパン”リスト

1.クリュッグ

クリュッグは、下記の通り色々な種類が複数掲載されています!

”クリュッグ グランド キュヴェ”

上記の商品画像が、”グランド キュヴェ”!

【価格】2万円台前半~ *価格は変動します。

神の雫 41巻 p129に登場。”格式が高いのに決して人を拒絶するような気位の高さを感じない”という表現がされています。

クリュッグの中で最もスタンダードのシャンパンですが、クリュッグの場合はどの種類も最高級ランクに該当するので、スタンダードでありながらお値段は高めです。

 

”クリュッグ ロゼ”


神の雫 12巻 p39に登場!

”クリュッグ ヴィンテージ”

神の雫 13巻p146に、1985年のものが登場!

単一年に出来たブドウのみを使って造られるクリュッグですが、これもヴィンテージ(年号)によって価格差の幅が広いです。

”クリュッグ クロ デュ メニル”

神の雫 13巻p167で、1995年のもの、26巻p45に1990年のものが登場!

単一年の単一の区画のみで造られたブドウを使っている、とても貴重なシャンパン。ということで、お値段も破格です!

2.サロン

神の雫 13巻 p74に登場!

『人生に1度は飲んでみたい』とよく耳にする、高級シャンパン!単一畑、単一年、単一品種のブドウを使って造られるシャンパンで、造られるヴィンテージ(年)が限られていることから、お値段もとても高価。

3.マーク エブラドール ブラン ド ブラン

神の雫 13巻 p98に登場!

キムチなどの韓国料理に合うシャンパンということで掲載されていましたが、この”ブラン・ド・ブラン”は、どこのショップも完売のようで、見当たらずです!

4.ジャック・セロス


自社栽培したブドウのみで造る小規模生産者の代表格でもある、ジャック・セロス。数少ない3つ星生産者に選ばれてるほど!

このジャックセロスも、複数のタイプが登場しています。

”ジャックセロス エクストラ ブリュット ブラン・ド・ブラン”

神の雫15巻 p66に登場しているのですが、ボトルデザインのイラストはあったものの、明記は「ジャック セロス」のみでした!

”キュヴェ・エクスキーズ”


神の雫27巻 p30 & 28巻p200に登場!

漫画の中で、”第八の使徒”だった、シャンパン!

5.ペリエ・ジュエ ベル・エポック

神の雫 15巻 p171に1999年のものが登場!

漫画の中でもその魅力的なボトルデザインに、”飾っておきたくなる”という表記がされています。とにかくボトルデザインが素敵な美ボトルシャンパン!

6.テタンジェ

このテタンジェも、複数タイプが登場しています!

”ノクターン”

神の雫 18巻 p54に登場!

漫画の中でも”一夜の恋”と表現されるシャンパンで、雑誌などの媒体でも官能的というように言われていたりする割と有名なシャンパン!

”コント・ド・シャンパーニュ・ロゼ”

神の雫 23巻 p184に登場!

”ロゼシャンパンの最高峰と称される”と記載があります。ヴィンテージ(年号)によって価格差の幅が広いですね!

7.アンリオ スーヴェラン

神の雫 25巻 p103に登場!

”ハイヒールで背筋を伸ばしてシャンゼリゼを歩く パリの小洒落たマドモアゼルを思い浮かべる”という表記がされています!

8.ドメーヌ・アンリ・ビリオ・グラン・クリュ・アンボネイ・キュヴェ・トラディション

神の雫 25巻 p140に登場!

自社栽培の葡萄を使って造る小規模生産社が造るシャンパンで、”質が高いわりに安い”という表記があります!また、”子供の頃に両親と一緒に行った海””ほろ苦いけれど懐かしい大切な思い出”という表現がされています!

9.ヴーヴ・クリコ

神の雫 25巻 p141に登場!

このページには、ヴーヴクリコの種類は明記されずに上記商品イラストと、”ヴーヴ・クリコ”という明記のみありました

他にもヴーヴ・クリコは登場しているんですよね。それが下記の通り!

”ラ・グランダム”

神の雫 26巻 p150に登場!このページには、特にヴィンテージ(年号)の記載は見受けられませんでした!

そしてもう1つ、34巻 p70に再登場!これは、1999年のもの!

10.モエ・エ・シャンドン

神の雫 25巻 p141に登場!

これも、上記商品画像のイラストと”モエ・エ・シャンドン”とだけ明記がありました。

この他にも、登場してくるのが、下記のモエ・エ・シャンドン!

”ネクター・アンペリアル”

神の雫 43巻 p186に登場!

漫画の中では、”戦士の休息というイメージ”と表現されています。ほんのり甘くて、ワインが苦手な方でも飲みやすく、手に取りやすいシャンパンなはず。

11.バロン・ド・ロートシルト(ロスチャイルド)

こちらも複数の種類が登場しています!

”ブリュット”

上記商品画像のものが、神の雫25巻 p202に登場!

有名人の結婚式でも振る舞われた有名なシャンパン!最初の一口のインパクトが大きくて、「美味しい」とつい漏れてしまうほど、個人的に忘れられないシャンパンの1つです。

”ロゼ”

神の雫41巻 p171に登場!

”うっかり近づくと笑顔で肘鉄くらっちあみそうなワイン”という表現がされています!

12.フィリポナ・クロ・デ・ゴワセ

神の雫26巻 p98にヴィンテージ(年号)1999年のものが登場!

漫画の中で、”懐かしい、思いでのよう”と、幼い頃の幸福な思いでを連想させるというように表記されています。

13.ドンペリニヨン

ドンペリニヨンことドンペリは、数多く登場します!

ドンぺリニヨン ミレジメ(ヴィンテージ)

上記商品画像が”ドンペリ ミレジメ”。神の雫26巻 p120にヴィンテージ(年号)1973年のもの、43巻 p164に登場!

【価格】1万円台後半~ *価格は変動します。

ドンペリ ミレジメ(ヴィンテージ)は、ドンペリの中では、一般的なドンペリで、上記の商品画像のもの。

1973年のドンペリヴィンテージに関しては、漫画の中で”ダビデ像”という表現がされています。

”エノテーク プラチナ”

神の雫40巻 p173にヴィンテージ(年号)1969年のものが登場!

漫画の中では、”大きく古びた宝箱を開けた瞬間のときめきと驚きだ”と表現されています。

ドンペリの中でもエノテークと呼ばれるセラーに長期間熟成させて進化したもののみが出荷され、1976年以前に造られたドンペリがプラチナと呼ばれている、とても希少なドンペリ。お値段に驚きます!

14.シャルル・エドシック

神の雫42巻 p34に1962年のものが登場!

15.ドゥラモット

このドゥラモットは、人生で1度は飲みたいとお高級シャンパンの”サロン”の姉妹とも呼ばれるシャンパン!”サロン”よりは、お値段もリーズナブルです。

神の雫でも複数回、登場しています!

”ノン・ヴィーンテージ”

神の雫34巻 p171に上記ノンヴィンテージのものが登場!

ブラン・ド・ブラン

神の雫40巻 p195にヴィンテージ(年号)2002年のものが登場!

漫画の中では、”まるで風に長い金髪をとかされながら、さっそうとヒールで歩いている女性”という表現がされています。

ブラン・ド・ブランとは白ブドウのみで造られるシャンパンのこと!

他にも、神の雫41巻 p47にドゥラモット・ブリュット・コレクション 1983のマグナムボトルが登場するのですが、これは、販売されているものが見つからずでした!

16.ボランジェ

神の雫34巻 p70に上記のラ・グランダネ、ヴィンテージ(年号)1999年が登場!

映画”007”に出てくるということで、とても有名なシャンパン”ボランジェ”が造る、最高級シャンパン!

17.ルイナール ブラン・ド・ブラン

神の雫42巻 p194に登場!

漫画の中で、”大都会の夜景”という表現がされているシャンパン!

18.ビルカール・サルモン・キュヴェ・エリザベス・サルモン・ブリュット ロゼ

神の雫27巻 p16に、ヴィンテージ(年号)2000年のものが登場!

19.ギイ・シャルマ―ニュ グランクリュ・レゼルヴ・ブラン・ド・ブラン

神の雫30巻 p200にノンヴィンテージのものが登場!

”女性的で優しい包み込むような泡の味わい”そんな表記がされています。ただ、販売されているものが見つからずでした!

20.アンドレ・クルエ・シルバー・ブリュット・ナチュール


神の雫31巻 p128にノンヴィンテージのものが登場!

漫画の中では、”親しみやすさや温かみは感じないクールなシャンパーニュ”という表記がされています。

21.ピエール・カロ・グラン・レゼルヴ・ブリュット

神の雫31巻 p183にノンヴィンテージのものが登場!

漫画では、カカオ85%のビターチョコを合わせているシーンでした。ただ、販売されているものが見つからずでした!

22.ペウ・シモネ・ミレジム・ブリュット

神の雫34巻 p92にヴィンテージ(年号)2005年が登場!

”氷上に花のように舞うフィギュア・スケーターを思わせてくれる”という表記がされています!

23.ラミアブル・グランクリュ・ブリュット

シャンパンLamiable

神の雫35巻 p86に登場!上記のボトルデザインのものは現在見つからず、下記のようなボトルデザインのものが見つかります。

24.ルイロデレール・クリスタル・ブリュット

神の雫43巻 p143にヴィンテージ(年号)2004のものが登場!

人生で1度は飲みたいと1本と言われる方も多い高級シャンパン。漫画の中では、”生命の賛歌”と表現されています。ただ、玄人向きと表現される方もいらっしゃいますね!

25. アラン・ロベール・メニル・レゼルヴ

神の雫43巻 p195にヴィンテージ(年号)1988のものが登場!

”いい人生を送り年を重ねた人間の立ち姿を思わせる梅の佇まい”という表現がされています!ただ、オンラインで販売されているものが見つからずでした!

スポンサーリンク

『神の雫』に登場した、”スパ―クリングワイン”リスト

1.クレマン・ド・ロワール モン・ムソー

神の雫13巻 p60に登場!

フランスのロワール地方のスパークリングワイン!キムチに合う、スパークリングワインを探している最中で出てくるスパークリングワイン。某航空会社のファーストクラスに採用されたとも記載があります。

2.サンテロ ピノ シャルドネ

神の雫15巻 p69に登場!

イタリアのスプマンテで、お買い得でデイリーに楽しめるスパークリングワインとして紹介されています!

3.カ・デル・ボスコ フランチャコルタ・キュヴェ・プレステージ

神の雫25巻 p183に登場!

イタリアのスパークリングワイン!”トレビの泉を連想できる優美さが魅力”というような表記がされています!

4.ラッツェンベルガー バハラッヒャー・クロスター・フェルステンタール・リースリング・ゼクト

神の雫25巻 p176に登場!

ドイツのスパークリングワイン!

いずれこのスパークリングワインがマイナーなワインの産地名を高めてくれる可能性があると、表記されています!

5.ベッラヴィスタ・フランチャコルタ・キュヴェ・ブリュット

神の雫25巻 p195にノンヴィンテージのものが登場!

イタリアのスパークリングワイン!漫画に出てくるボトルデザインのものは見当たらないので、今は、”アルマ・キュヴェ・ブリュット・ベッラヴィスタ NV”がスタンダードという印象です。

6.ラングロワ・シャトー クレマン・ド・ロワール・ブリュット・ロゼ

神の雫26巻 p60にノンヴィンテージのものが登場!

シャンパーニュに間違われるほどの品質なのに、安いフランスのスパークリングワイン!そして、品質の高さから、高級シャンパンで有名な”ボランジェ”に買収された生産者というような表記が記載されています!

7.アルガブランカ・ブリリャンテ

神の雫26巻 p168、39巻 p90、40巻 p35に登場!

日本の勝沼醸造さんが造るスパークリングワイン!

日本で行われるサミットなどでオフィシャルシャンパンとして振る舞われることが多い国産のスパークいrンぐワイン!和食に合うスパークリングワインという表記がされていますね。これは心打たれるスパークリングワイン、個人的になぜか忘れられません。

時期によってはなかなかネットショップなどで見つけることが出来ないことがあります!

8.ドゥブル・アリアニコ ロゼ

神の雫27巻 p56に登場!

イタリアのスパークリングワイン、スプマンテ!自社栽培、自社生産でシャンパンを造る有名な、”ジャック・セロス”とコラボしたスパークリングワイン。

”ピンクがかったオレンジ色で、甘くて爽やか、秋が迫った夏の夕暮れ”、というように表現されています!つい1度は飲んでみたくなりますね!

9.ザルデッド・プロセッコ・エクストラ・ドライ

神の雫29巻 p178に登場!

イタリアのスパークリングワイン、スプマンテ!

パイナップルなどの南国フルーツの香りが楽しめるというような表記がされています!

10・ムッサ・ブリュット

神の雫34巻 p129に登場!

スペインのスパークリングワイン、カヴァ!複数の賞を受賞し、漫画では、家飲みワインの3本セットを検討中に出てくるスパークリングワイン!”心地よくて爽快なワイン”と表記されています!

11.アニエス・エ・セバスチャン・パケ クレマン・ド・ブルゴーニュ

神の雫34巻 p203にノンヴィンテージのものが登場!

フランスのスパークリングワイン!”4種類の葡萄を使って醸し出すハーモニーを楽しめる”、”四重奏”と表記されています!

12.クレマン・ド・アルザス・ブリュット・キュヴェ・マネキネコ

神の雫35巻 p82に登場!

”マネキネコ”は、日本語のマネキネコをイメージしてつけられた名前という、話題性たっぷりのスパークリングワインです!

13.カデ・マンドルリ・スプマンテ・ブリュット・ロザート

神の雫35巻 p162に登場!

イタリアのロゼのスパークリングワインなんですが、現在販売されているものが見当たらずでした。

14.グラモナ・インペリアル・ブリュット

神の雫36巻 p156にヴィンテージ(年号)2006のものが登場!

スペインのスパークリングワイン、カヴァ!最高のシャンパンにも引けを取らない、”繊細な砂金のようなワイン”と表記があります!

15.ナヴェラン・ダーマ・エクストラ・ブリュット


神の雫36巻 p193にヴィンテージ(年号)2009のものが登場!

スペインのスパークリングワイン、カヴァ!

16.クレマン・デュバール・ブリュット ロゼ

神の雫37巻 p9に登場!

フランスのスパークリングワイン!”紅色の梅の花を連想させる”と表記があります!

17.セグラ・ヴューダス ラヴィット・ロサード

神の雫37巻 p16に登場!

スペインのスパークリングワイン、カヴァ!”ピンクのリボンをつけた女の子みたい”という表記がされています!

18. ディグニタット・ブリュット・ナチュレ

神の雫37巻 p30に登場!

スペインのスパークリングワイン、カヴァ!”昼間に気持ちをスッキリさせにはピッタリのワイン”という表記があります!現在は、販売されあているものが見当たらずでした!

19. メストレス・ブリュット・ナチュレ

神の雫38巻 p36にノンヴィンテージのものが登場!

スペインのスパークリングワイン、カヴァ!”シャンパーニュ顔負けの本格派すパークリング”と表記されています!

20. カンポス・デ・エストレリャス ブリュット

神の雫38巻 p142にノンヴィンテージが登場!

スペインのスパークリングワイン、カヴァ!まるで、”サザンオールスターズ”という表現をされている、スパークリングワイン!興味をそそります!

21. ロリガン ブリュット ロゼ

神の雫38巻 p144にノンヴィンテージが登場!

”甘い香りに反して、新たなる戦いを予感させる”というような表現ががされています!ただ、このロゼスパークリングワイン、販売されているものが見つからずでした!

22. フェッラーリ ロゼ


神の雫44巻 p150に登場!

イタリアのスパークリングワイン!”どんな料理にも合う”、”シャンパンに引けを取らない”というような表記がされています!

スポンサーリンク
オススメ記事