予算から探す!

ドンペリ

”シャンパン”や”スパークリングワイン”を予算で探す場合、予算によって、”シャンパン”にするか”スパークリングワイン”のどちらにするかが限られてきます。

シャンパンの一般的なフルボトル(750ml)は、3000円程度後半からと考えましょう。なので、予算が4000円あるのであれば、シャンパンも選ぶことが出来ます!一方、予算が3000円代以下の場合は、スパークリングワインをオススメしています。

それでは、予算毎にオススメのシャンパンやスパークリングワインをいくつか紹介していきましょう!

高級になればなるほど、飲み手を選ぶワインが増える傾向にあって、素人さんだとその価値を感じられないことがあります。なので、素人でも楽しく美味しく飲めたと記憶に残っているものを掲載しています。

>>Q&A:お祝い、”シャンパン”、”スパークリングワイン”どちらを選べば良い!?
>>Q&A:シャンパンとスパークリングワインの違いは!?

スポンサーリンク

3000円以下で探す!

予算が3000円程度である場合、シャンパンだと選択肢が限られてしまうため、”スパークリングワイン”に絞って探すことをオススメします。

なお、大手シャンパンブランドが手がけるスパークリングワインも複数あり、お値段もお手頃なので、そんなスパークリングワインを選ぶ方法もあります。

>>予算オーバーな時に選びたい!高級シャンパン生産者が手がける、スパークリングワイン一覧!(オーナーブログ)

それでは、オススメのスパークリングワイン、まとめていきます!

fa-glass”シャンドン”

ドンペリの生産者がフランス国外で展開する、スパークリングワイン!

このスパークリングワイン”シャンドン”は、ドンペリの生産者である、”モエ・エ・シャンドン社”がフランス国外で展開するスパークリングワインブランド。

ドンペリという名前が、日本において知名度抜群であることから分かりやすく、またなんとなくドンペリの雰囲気を感じながら、美味しく飲めるスパークリングワインです。

もちろん、下記のようにロゼなど、他の種類も存在します。

>>”シャンドン”を探す(楽天)、(amazon)

fa-glass”ロジャーグラート カヴァ”

ドンペリに勝ったと有名なスパークリングワイン!

日本のとある番組で、ドンペリロゼと、この”ロジャーグラート カヴァ”のロゼが間違われたことで、「ドンペリに勝った!」と有名なスペインのスパークリングワイン!

ドンペリの知名度が高いことから、話題性があり、選びやすいスパークリングワインギフトになります。

上記はロゼですが、下記のように白や様々な種類が存在します。


>>”ロジャー グラート カヴァ”を探す(楽天)、(amazon)

fa-glass”グラハム ベック”

歴史的瞬間に立ち会ってきた、スパークリングワイン!

南アフリカのスパークリングワインである、”グラハム・ベック”!この”グラハム・ベック”は、南アフリカのマンデラ大統領や、アメリカのオバマ大統領の就任祝いに使われたとういことで、とても有名なスパークリングワイン。

>>”グラハム・ベック ブリュット”を探す(楽天)、(amazon)

さらに、この”グラハム・ベック”が造る、白ブドウのみを使って造られた下記”ブラン・ド・ブラン”は、『NIKKEIプラス1』、スパークリングワインのランキングで1位を獲得した1本!

素人でも一口で美味しい、深さを感じることが出来るスパークリングワインです!

>>”グラハム・ベック ブラン・ド・ブラン”を探す(楽天)、(amazon)

スポンサーリンク

3000円~5000円で探す!

この価格帯になってくると、シャンパンを探す方が多くなります。ということで、シャンパンを中心にピックアップしています。

ただ、この価格帯だと、スパークリングワインの2本セットのギフトも一部可能になります。

>>セットギフトを探す

----

  1. 3000~5000円、オススメシャンパン
  2. 3000~5000円、オススメスパーリングワイン

----

3000~5000円、オススメシャンパン

fa-glass”パイパー・エドシック”

『赤』を基調としたデザインがクリスマスを連想させる、シャンパン!

クリスマスシーズンと言えば、赤!そして、このパイパー・エドシックはボックスもラベルも赤を基調としているから、ついクリスマスシーズンを連想させてしまうシャンパン!

ちなみに、”パイパーエドシック”は、あの有名なマリリンモンローが愛したシャンパンとして有名。さらに、カンヌ国際映画祭のオフィシャルシャンパンブランド!

とても明るく陽気にさせてくれるシャンパンなので、クリスマスパーティを楽しむには最適なシャンパン!

>>”パイパー エドシック”を探す(楽天)、(amazon)

>>シャンパンブランド、”パイパー・エドシック”とは!?種類は!?(オーナーブログ)

fa-glass”モエ・エ・シャンドン”


ドンペリの生産者”モエ・エ・シャンドン社”の、シャンパンブランド!

このシャンパン、生産者は、ドンペリと同じ、”モエ・エ・シャンドン社”。その、モエ・エ・シャンドン社から出される、”モエ・エ・シャンドン”というブランドのシャンパンです。

ボトルや、箱を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか!?大手生産者なので、生産量が圧倒的に多く、大手スーパーでも手に入るので、見つけやすく手に取りやすいシャンパン!

ドンペリと異なる点は、もちろんブランドが異なるので醸造責任者も違いますが、分かりやすく言えばシャンパンランク。このモエ・エ・シャンドンは、上記の商品画像のように、最も一般的なノンヴィンテージシャンパンが存在します。一方で、”ドンペリニヨン”は、最高級ランクのプレスティージュシャンパンに該当します。

>>シャンパンのランクって何!?

下記、ロゼなど様々なタイプのモエ・エ・シャンドンが存在します。

>>シャンパンブランド、”モエ・エ・シャンドン”とは!?種類は!?(オーナーブログ)

>>”モエ・エ・シャンドン”を探す(楽天)、(amazon)

fa-glass”GHマム”

”F1レース”の公式シャンパンとして有名!勝利を感じる、シャンパン!

なんといっても、”F1レース”の公式シャンパンとして有名な、GHマム。レースをを終えた勝利の証のような印象があるため、慶事の御祝いに向いているシャンパン!

美味しくワイワイと飲むことができるシャンパンです!

>>"G.H.マム"を探す(楽天)、(amazon)

fa-glass”ポメリー”

フェミニンな印象が残る、ほんわか温かい気持ちになるシャンパン!

有名なシャンパンブランドである”ポメリー”、もともとはポメリー夫人という女性が率いて現在の有名なブランドへと発展させた背景があります。現在のシャンパンの主流である”辛口”を初めて発表したのがポメリー。それまでは甘口主流だったことから革新的な変化を起こしたということ。

そんな偉大なポメリー夫人の印象が強いのか、ポメリーのシャンパンはどこか温かくほんわかした気分にさせてくれます。

>>”ポメリーを探す”(楽天)、(amazon)

>>シャンパンブランド、”ポメリー”とは!?種類は!?(オーナーブログ)

Topへ戻る

3000~5000円、オススメスパーリングワイン

fa-glass”セグラヴューダス ブルート レゼルバ エレダード”

格式や格調の高さ印象づける、美ボトル!

一目見てから忘れられなかった、スペインのスパークリングワイン!

生産者は、スペイン王室御用達の”セグラヴューダス”というワイナリー。その生産者が造るものの中でも最高級品に該当します。

>>”セグラヴューダス ブルート レゼルバ エレダード”を探す(楽天)、(amazon)

 

fa-glass”キュヴェ マネキネコ”

縁起が良い!招き猫の由来のある、スパークリングワイン!

猫が描かれた可愛らしいデザインラベルのスパークリングワイン!フランスのスパークリングワインで、日本の”招き猫”をモチーフにして名付けられた名前、デザイン。

ちなみに上記はゴールドラベルですが、下記の黒猫が描かれているデザインが一般的。

>>”キュヴェ・マネキネコ”を探す(楽天)、(amazon)

fa-glass”ドゥブル”

シャンパン小規模生産者の伝説、”ジャックセロス”とコラボしたスパークリングワイン!

シャンパンをよく飲む方であれば、一度は聞いたことがある、”ジャック・セロス”という生産者・ブランド。

小規模生産者の中では知名度が高く、彼の造るシャンパンは高い評価を受けています。彼のシャンパンは、品質の良さ故に、高価で普段飲みはできないほど。

そんな”ジャック・セロス”とイタリアの実力派と呼ばれる、”フェウディ ディ サン グレゴリオ”が協力して造られたのがこの、”DUBL(ドゥブル)”というイタリアのスパークリングワインです。

生産量は決して多くはないため、在庫がなくなり次第、見当たらなくなります。実際、下記のロゼは、色合いからも胸打たれるスパークリングワインですが、見つかればラッキーという状況です。

>>"ドゥブル”を探す(楽天)、(amazon)

Topへ戻る

スポンサーリンク

5000円~10000円で探す!

----

  1. 5000~10000円、オススメシャンパン
  2. 5000~10000円、オススメスパーリングワイン

----

5000~10000円、オススメシャンパン

fa-glass”バロン・ド・ロスチャイルド ブリュット”

1口目に感動。ガツンとインパクトのあるシャンパン!

ボルドーの赤ワインで名門のロスチャイルド家が手がける、シャンパンなんですが、このシャンパン、一口飲んだ瞬間に、感動したのを覚えています。とにかく、上品で力強さを感じるシャンパンで、インパクト大!素人でもその美味しさい感激します。

>>”バロン・ド・ロスチャイルド ブリュット”を探す(楽天)、(amazon)

fa-glass”バロン・ドーヴェルニュ フィーヌ・フルール・ド・ブジー グラン・クリュ”

ボトルの美しさに惚れ惚れ、変化を感じるシャンパン。

ボトルデザインに描かれているのは、白いマーガレットの花が描かれた美ボトルシャンパン

可愛らしさ、清楚、華奢などのイメージを与えてくれる素敵なデザイン。小規模生産者が造るシャンパンで、流通量が少ないため、希少なシャンパンなのですが、このシャンパ飲んでいる内に素人でも変化を感じるんですよね。じっくり、ゆっくり、語らいながら飲めるシャンパン。

>>”バロン・ドーヴェルニュ フィーヌ・フルール・ド・ブジー グラン・クリュ”を探す(楽天)、(amazon)

fa-glass”テタンジェ・ノクターン”

「官能的」、「一夜の恋」、「女性的な甘美」という表現がされている、”夜想曲”という名のシャンパン!

有名シャンパンブランドの”テタンジェ”から出る、この”ノクターン(夜想曲)”は、ファッション誌などでも度々登場する1本!『官能的』と表現され、ドラマ化されて有名なワイン漫画、『神の雫』では”一夜の恋”、”女性的な甘美”という表現がされていました。

そんなことを聞くと、絶対飲みたくなりませんか!?とにかく興味をそそる1本!

甘辛度は、”セック”といってやや辛口(やや甘口と表現される場合もあります)のシャンパンですが、実際飲むとほんのり甘さを感じる程度で一般的な甘いお酒とは異なり、後味もスッキリで飲みやすいです!

>>シャンパンの甘辛度とは!?

さらにボトルデザインは夜を連想する下記のようなデザインも存在します。

>>”テタンジェ ノクターン”を探す(楽天)、(amazon)

fa-glass”モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル”

一般流通しない、リゾートだけのモエ!氷を入れて楽しみむ甘口シャンパン!

このシャンパンは、「ドンペリ」の生産者、”モエ・エ・シャンドン社” から出される、甘口シャンパン!一般流通はせず、高級リゾートホテル向けだそうで、「高級リゾートだけのモエ」と言われる1本。

さらに、このシャンパンは、”氷を入れて楽しむ甘口シャンパン”!とても飲みやすいので、多少お酒が苦手な方でも美味しく飲めるはず。かといって、甘すぎることがないんですよね。飲んだ後は甘さが残らずさっぱりなので、甘さが苦手な人でも楽しめると思います!

>>”モエ・エ・シャンドン アイスアンペリアル”を探す(楽天)、(amazon)

Topへ戻る

5000~10000円、オススメスパークリングワイン

この価格帯になると、シャンパンが選択肢に入るので、どちらかというと知名度が良く、イメージ共有が容易なシャンパンを選ぶ方が多いかなと感じます。

fa-glass”アルガブランカ ブリリャンテ”

日本が誇る、山梨勝沼のスパークリングワイン!

世界的なワインの大会で銀賞を受賞、2016年に三重県で開催されたG7伊勢志摩サミットで振る舞われたスパークリングワイン、有名なワイン漫画の『神の雫』26巻に登場し、「そのワインは1人の女性であり、”マドンナ”である」という表現がされている、まさに日本が誇るスパークリングワイン!

素人でも、心動かされ、記憶に残るスパークリングワインです。

>>”アルガブランカ ブリリャンテ”を探す(楽天)、(amazon)

Topへ戻る

スポンサーリンク

10000円以上で探す!

予算が10000円以上になるとシャンパンを選ぶ方が楽。というのも、1万円以上のスパークリングワインはあまり見当たらない為、スパークリングワインを探す方が選択肢もなく難しくなります。

ということで、この予算ではシャンパンのみを掲載していきます。

10000円以上、オススメシャンパン

fa-glass”クリュッグ”

誰にでもオープン、高級なのにツンとしない、誰でも受け入れてくれる陽気な高級シャンパン!

このクリュッグは、最高級ランクの”プレスティージュシャンパン”に該当するシャンパンなのですが、飲み手を選ばず、素人であっても歓待してくれる高級シャンパン!

実は、高級シャンパンの中には、飲み手を選ぶものが実際にあります。高価で高級とされていても、素人だとその価値が分からずに、「こんなものなの!?」となんだか悲しくなってしまうことがあるのですが、この高級シャンパンには違う。

誰にでもオープンで、陽気な気分にし、美味しく、楽しい一時を過ごせることが出来るシャンパンです!

>>”クリュッグ”を探す(楽天)、(amazon)

>>シャンパンランクとは!?

fa-glass”ドンペリニヨン”

知名度抜群!”高級”、”極上”、”特別”なイメージを共有できる高級シャンパン!

高級シャンパンといえば、”ドンペリ”!日本ではそんなイメージが浸透し、最も知られているシャンパンと言っても過言ではないはず。

この誰もが知るといのは贈り物としては強みになり、価値が共有できる分、「こんな高価なものを贈ってくださった」と感動さえ芽生えることもあります。

ただ、ドンペリの場合は意識的にゆっくり飲まれることをオススメします!シャンパン含む発泡性ワインは、飲みやすいのでゴクゴクと飲んでしまいがちですが、ゆっくり飲むことで素人でもその凄さや価値、変化を感じることが出来ることが多々あります。

ドンペリも、ゆっくり時間をかけて飲めば、素人でも凄さや変化が分かる高級シャンパン。早飲みは、本来の凄さを感じられずに終わってしまう可能性があるので、注意が必要です!

>>ドンペリを探す(楽天)、(amazon)

fa-glass”ペリエ・ジュエ ベルエポック”

第一印象を制する、『一度目にしたら忘れられない』高級シャンパン!

圧倒的なボトルデザインで、人を魅了する高級シャンパン、”ペリエ・ジュエ ベルエポック”!それもそのはず、エミール・ガレという芸術家によってデザインされたもの。

贈り物として第一印象もとても大事、この高級シャンパンは第一印象を制する、サプライズ効果の高いもの。その場にあるだけで、その場を華やかにしてくれます。

>>”ペリエ ジュエ ベル エポック”を探す(楽天)(amazon)

Topへ戻る